トップガン2が製作開始!トム・クルーズ主演でドローンが戦う戦闘機乗りの終焉を描く

トム・クルーズと、ビバリーヒルズコップ2、トゥルーロマンスなどのトニー・スコット監督の出世作で、米海軍の戦闘機パイロットの青春群像を描いた航空アクション映画トップガン(1986年公開)続編の製作が開始されていることが製作会社のプロデューサー David Ellisonがインタビューで明らかににしました。

トップガン2の主演は引き続きトム・クルーズが演じるそうです。

現在は、ストリートファイター2のキャラクター、春麗を主人公とした映画ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー(2009)などを手がけたJustin Marksが脚本を執筆中の段階とのこと。

ストーリーは、ドローンなど無人兵器の発達により人間の戦闘機乗りが役割を終えようとする現代を描いたものになるそうです。

大ヒット映画の続編で、2012年に飛び降り自殺してしまったトニー・スコット監督(68歳没)の代表作でもあるトップガンの続編なので監督が天国で激怒しない作品にしてもらいたいです。

Source: collider.com

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です