レノボ、プロジェクター搭載スマートフォン発表!投影すると入力や操作ができる胸熱仕様!【動画】

レノボ、新型スマホは内蔵プロジェクターからキーボード等を投影して入力できるスグレモノ!

レノボは2015年5月28日、中国 北京で開催された「Lenovo Tech World」カンファレンスでプロジェクター搭載Androidスマートフォン「Smart Cast」を発表しました。

lenovo-smart-cast

搭載されているプロジェクターはただスクリーンに大きな映像を映し出すだけであれば、そんなのは今までにも出ていたんです。ガラケーとかでね。Smart Castのプロジェクター従来の使い方はもちろん、テーブルのような平らなスペースさえあれば、プロジェクターを内側に向け、内蔵されているキックスタンドを立てて投影すると、文字を入力するためのキーボードや、ピアノの鍵盤、ゲーム画面を投影してそれらをハードウェアとして操作する事ができるという、かなりフューチャリスティックなスマホなのです!

lenovo-smart-cast

実際にカンファレンスでは実際に有名ピアニストによる演奏などのデモンストレーションが行われたようです。発売時期や、詳しいスペック等はまだ不明ですが、発売されればスマートフォンの使い方が更に広くなりそうですね!是非プロジェクターを搭載した分スペックを落とすなんて事の無いように期待したいところです。

lenovo-smart-cast

lenovo-smart-cast

Lenovo Tech World – Smart Cast

via : ギズモード・ジャパン

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です