中国政府ブラックリスト作成を決断、マナー最悪の中国人のイメージ払拭なるか

中国の国営通信社の新華ニュースによると、中国政府は、海外旅行で問題行動を起こした中国人のブラックリストを作成すると発表。リストは、国と地元の自治体で作成管理され、重大なマナー違反については、海外への渡航や銀行取引を制限するとの事です。

中国 マナー悪い 旅行者 ブラックリスト

対象となる問題行動とは、旅客機などの交通機関で秩序を乱す行為や公共施設や遺産を傷つけるなどの法的な責任が認められ、社会に影響を与える行為などです。

http://buzzfreak.net/travel-chinese/

中国では、近年海外へ渡航する人の数が急激に増え、それに伴い旅行者が引き起こすトラブルがメデイアでも多く取り上げられていましたが、中国国家観光局が制度づくりに乗り出していたようです。写真は、中国の女性旅行客がタイ航空の旅客機内で逆上して、乗務員に熱いカップラーメンをかけた時の様子。この動画はニュースやyoutubeでも配信され問題とされたものです。

中国 マナー悪い 旅行者 ブラックリスト

どこまでの行動を問題行動といい、どのようにして認識するのかなどの詳しい情報は今のところ発表されていませんが、リストに載せられた旅行者は異議を申し立てることができるシステムになっているとの事です。

中国 マナー悪い 旅行者 ブラックリスト

アメリカのメリルリンチ銀行の調査によると、中国人の収入が上がり、中間所得層でさえ海外旅行に出かけられるようになっているとのこと。旅行者数は2000年当時と比べて飛躍的に増え、昨年1年間での海外渡航者数は、1億9百万人にのぼるとのことです。

ブラックリストに登録されるのは2年間との事。中国政府のブラックリストの取り組みには、マナーの悪い中国人のイメージを払拭したい狙いがあるようです。

The Chinese tourists accused of bad behaviour in Thailand | Channel 4 News

Rude Uncivilized Chinese Tourist start a fight
via : timesofindia-economictimes , South China Morning Post , 朝日新聞デジタル

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です