シンクロ率100%!ヨロイみたいな装置で自分と同じように動かせるLEGOが凄い!【動画】

◯epperより欲しいかも!?

子供から大人まで世界中に多くのファンを魅了してやまないLEGOブロックですが、また新たなファンを獲得しそうなものを作り上げたツワモノが登場しました。

ロボット工学の専門家、Danny Benedettelli氏は自分と全く同じように動くLEGOロボットを作り上げました。

そのロボットの名は「サイクロプスMKⅡ」。このMKⅡは、教育用で使われる「LEGO マインドストームNXT」というカスタマイズができるロボットキットを使用して作られているのですが、このキットだけでも凄いものを作ることができるでしょう。

しかし、彼が作り上げたものはMKⅡだけではなく、MKⅡを動かす際に使うインタフェースとなる装置、それも結構大掛かりなものを作り上げているんです。

MKⅡの操作には制御に使用するアプリがインストールされているAndroidスマートフォンが取り付けられており、Bluetoothを介して無線で接続されるようになっています。そして、操作する際はまるでヨロイの様な「スーツ」とも言えるウェアラブルリモコンを着用します。

このスーツの背面には各部分の移動信号を送信する為にArduinoの回路基板が取り付けられており、これにより肘や腕の各部位の細かい動きがリアルタイムでMKⅡに送られ、実際に動きに反映されるといった仕組みになっているようです。

今のところ腕の部分のみしか動いているところが見られませんが、プロトタイプでは歩行や音声認識、話すこと、顔認識ができるものだったようなので、いずれはこれらの機能に加えて、全ての動きをシンクロできるようになっていくのでしょうか。どんな感じにサイクロプスがアップデートされていくのか楽しみです。

Robot exoskeleton remote control

Cyclops controlled by the LEGO Telemetric Suit

SOURCE:Danny’s Lab
via:DIGITAL TRENDS

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です