子供でも乗れちゃう!電動一輪バイク「ONE WHEEL i-1」が販売開始(200台限定)【動画】

電動一輪バイク「ONE WHEEL i-1」が販売開始

「What is this?(これ何?)」のシンプルなキャッチコピーの通り、思わず聞きたくなってしまうこの物体、一体何だと思いますか?

実はこれ、電動一輪バイクなんです。

見た目が不思議なこのバイク、シムスインターナショナルが開発したスマート電動一輪バイク「ONE WHEEL(ワンホイール)i-1」という、”どストレート”な商品名で2015年の夏頃から国内限定200台で企業や個人向けにテストモニター限定で24万8,000円(税込送料込み)で発売される予定のバイクなのです。

一輪車にハンドルがついているだけでパッと見た感じは乗りこなすのが難しそうですが、国際特許技術の「ジャイロ変位アクセル&ブレーキテクノロジー」や「ハンドリング&傾斜スイングクロス操舵技術」が搭載されており、安全に走り、ハンドルで曲がり、重心・体重移動もできるだけでなく、乗ったまま静止できるなど、プレスリリースによると、子供からお年寄りの方まで、練習なしで乗りこなせるような安定・安全性が特徴なのだそうです。
1回の充電で最大15〜30km程度走行可能で、バッテリー着脱可能なのでバッテリーを複数持っていれば更に長く走行することも可能。

運転する人の体重にもよりますが、最高速度は20km/h程度で、バイク自体の総重量は約20kg程度で持ち運びも楽そうですね。
今はまだテストモニター用の限定販売ですが、我こそは!という方はONE WHEEL i-1オフィシャルファンサイトから申込が可能です。

今後の状況によっては増産も予定されているようなので興味がある方は今後の動向も要チェックですね。

※ナンバーが取得不可能のため、公道は走ることは出来ません。

SOURCE:onewheel.jp

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です