ジョブズの夢、Apple CarはテスラではなくBMW i3 ベースに!?

もしジョブズだったらBMW i3を選んだだろうか!?

Appleが開発していると噂される電気自動車(EV)のプロジェクト(コードネーム:タイタン)について、BMW i3ベースで現在BMWと交渉中である事を独マネージャーマガジン誌が最新号(現地時間で7月24日リリース)にて報じました。

Appleの最高経営責任者(CEO)のティム・クック氏はタイタンプロジェクトにはBMWのプラットフォームを使用することを検討しており、2014年の秋に最初の交渉していますが合意に至らず、両社とも随時意見を確認する事で合意をしていたようです。

そして、最近になりティム・クック氏らAppleの上級管理職が独ライプチヒのBMWの工場を訪れ、BMW i3の生産工程などを視察し会談を行ったとの事でそこではi3のカーボンファイバーを使用したボディに興味を持ったようです。

bmw-i3

しかし、20分でバッテリーチャージが出来る急速充電のグローバルネットワークを持ち、最大7人乗りでBMW i3の約3倍もの距離を航続距離を誇るテスラのモデルS、同じBMWでもi8をベースにしたほうがいいという意見もあるようです。

今回の会談でも合意には至らなかったようですが、今後ベースがBMW i3でいいのか?と賛否両論様々な意見が出てきそうですね。

tesla-model-s

スティーブ・ジョブズの夢だったといわれているApple Carことタイタンプロジェクトには多数の社員が関わっている大プロジェクトで、訴訟などのトラブルもありながら他社から有能な人材をヘッドハンティングする等(逆に引き抜かれたりもしている)、プロジェクトには気合を入れて取り組んでいるようなので、是非ともApple信者やガジェット好きのみならず車好きもワクワクさせるものにして欲しいです。

個人的にはBMW i8の方に一票!(笑)

BMW-I8

Source: manager magazin
via : 9to5Mac

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です