ポーランドの空港でドローンが旅客機とニアミス!

旅客機から100メートル以内にドローンが異常接近!

20日、ポーランド ワルシャワ空港で旅客機とドローンがニアミスを起こす事態が発生したとポーランド航空管制当局が明かしました。

ドイツのルフトハンザ航空の旅客機がワルシャワ空港で高度700メートルから着陸態勢に入った際にドローンが旅客機から100m以内の距離まで接近してきたところを操縦士が確認したと報告しています。

幸い無事に着陸できたとのことですが、警察は空港の近くに住む39歳の男性をドローンを操作した疑いで逮捕しました。航空機の運行を妨害したとして、最高で禁錮8年を命じられる可能性があるとの事です。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です