合法大麻をドローンで配達するデリバリーサービスが開始される!

一部大麻合法化のアメリカにピッタリなサービス!?

アメリカでは、23の州では「医療用」として、2つの州では「嗜好品」として大麻が合法化されていますが、カリフォルニア州 サンフランシスコの企業「Trees Delivery」社がドローンを使用しての合法大麻のデリバリーサービスを開始すると発表し、プロモーション映像も公開されました。

新サービスの映像では、デリバリー用の商品が入った箱を抱えたドローンが、ユーザーのところまで飛んでいき、箱を落としていく様子が見られます。

Legal-cannabis-drone-delivery

これまでは、バイク便で大麻を配達していましたが、ドローンを使用することでより速くユーザーへ大麻を届けることが可能になります。

実際にサービスが始まってみないとわからない部分があるかも知れませんが、他の業者のドローンとの接触や、悪意がある人間に銃などで撃ち落とされるなどの妨害や配達先の誤り等、不安な面も少なからずあるとのではないでしょうか?

Legal-cannabis-drone-delivery

とにもかくにも、大麻のデリバリーだけでなく、amazonやドミノ・ピザなど、ドローンを活用する企業は今後ますます増えていき、より便利になっていくと思われますが、事故や事件等への対策はしっかり行っていって欲しいものですね。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です