Apple新社屋「Apple Campus 2」をドローンで空撮した映像にスティーブ・ジョブズの肉声をフィーチャーした動画が公開【動画】

美しいリング状の形が少し見えてきた!?

Apple好きの方にはApple新社屋の話題も新製品と同じ位興味があるのではないでしょうか。

アメリカ カリフォルニア州 クパティーノで現在建設中のAppleの新社屋「Apple Campus 2」をDuncan Sinfield氏がドローンで空撮した動画が公開されています。

動画ではスティーブ・ジョブズ氏が生前Cupertino City Councilにて語った音声がフィーチャーされ、8月時点に撮影した映像と現在の映像が比較できるように編集され、各箇所の工事の進捗具合わかるようになっています。

リング状の社屋の約半分程は建物が組み上がってきているように見えます。Mac Rumorsによると、西側の第2駐車場はほぼ完成しているそうで、目下本館と地下フロア(駐車場)の建設に取り掛かっている状況のようです。

apple-campus-2-drone-aerial-video

Campus 2は2016年末の完成予定のですが、来年の新型iPhoneがもし発表されるとしたら、新社屋完成後にするから例年と比べて3ヶ月は待たされるというお預け状態なりそうだと思っているのは筆者だけでしょうか?(笑)

SOURCE:Mac Rumors

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です