スター・デストロイヤーに悪夢再び! 実際に墜落させちゃいました

スター・デストロイヤーといえば、「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」の墜落するシーンを思い出す方が多いのではないでしょうか。

5月4日に行われた「スターウォーズの日」これは、ジェダイの「May the Force be with you」のMay⇒5月と、Force⇒Forth⇒4日をあわせたファンのための日。それに合わせてアメリカメディアのWIREDが公開した動画がこのスター・デストロイヤーの墜落。

スターウォーズ LEGO スター・デストロイヤー 墜落

これ、何でできていると思いますか?レゴなんです。使ったピースは3000以上、総額800ドル(約9万5,000円)、制作にかかった時間は16時間というシロモノ。それをただ落としたんです。先端から落ち、割れていくその様に息を飲んでしまいます。

スターウォーズ LEGO スター・デストロイヤー 墜落

動画では、初めは1000fpsのスローモーションで撮影されているのですが、その後に普通の時間経過で映したものがあります。それを見ると、落ちてくだけるまでの短さ、というかあまりに一瞬で、こちらは息を飲む間も無い位ですね。

スターウォーズ LEGO スター・デストロイヤー 墜落

Giant Star Wars LEGO Super Star Destroyer Shattered at 1000 fps | Battle Damage

Source: WIRED Video

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です