C.ロナウドまたもや巨額の寄付!今度はネパール地震に9億円

レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドは、フランスのサッカー雑誌「So Foot」によると、4月25日に起きたネパール大地震による被災者を支援するために700ユーロ(約9億円)を寄付し、フェイスブックを通じて100万人に対し子どもへの募金を呼びかけているとのことです。

bighearted-cristiano-ronaldo-donates

bighearted-cristiano-ronaldo-donates

ロナウドの慈善活動はこれがはじめてではなく、脳外科手術に巨額な費用が必要な10ヶ月の少年の手術や治療に66,000ポンド(約1,200万円)を一昨年に寄付しました。また、2011年には、ボスニア戦争で負傷した子どもたちへの血液や骨髄の提供などを呼びかけ、自ら血液の提供に現地を訪問したこともありました。

bighearted-cristiano-ronaldo-donates

2004年にはインドネシアの津波で被災したニュースを見た時には、ロナウドの名前が背中にあるポルトガルチームのユニフォームを着た青年の映像を発見、現地に飛んで行ったこともあるという温かな心の持ち主と言われています。

bighearted-cristiano-ronaldo-donates

9億円の寄付について、メディアでは「ビッグハート」の持ち主とロナウドの気前の良さを賞賛しています。今年1月の元カノ(ロシアのモデル)イリーナ・シェイクとの破局以来、ロナウドを批判する記事が多かっただけに、今回の巨額の寄付は、ロナウドの大物ぶりを見せつけたイメージ挽回に大きく貢献したニュースです。

Source: Independent.ie , Daily Mail Online

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です