『3股なんて普通だよ』中国 オトナの恋愛事情に驚愕

中国の恋愛事情の記事が公開され大変話題になっています。

中国南部 広東省は 1:3 だった!?

iPhoneなどの電子機器の生産で有名な中国 広東省の恋愛事情に口が塞がりません。
日本では以前「一夫多妻制」のニュースが報道され話題になったのを覚えていますか?
ここ広東省では、一家に3人の妻が、職場に3人のガールフレンドがいることなんて珍しくはないみたいです。

city-of-sex-where-men-have-three-girlfriends

写真には、ベットの上に上半身裸の男性と女性2人、そしてベンチで男性と女性4人の様子が写されている。
大変失礼ではあるが、その男性がモテるようにも見えません。うーん。なんとも不思議な光景ですね。

一人っ子政策が影響

この背景には、長いこと行われた「一人っ子政策」が原因で生じた男女出生比率の不均衡が影響しています。
女性は遥かに男性の数を上回り、比率にして男100:女110。こんな境遇に広東省のオトコたちは、もうウハウハで時間もお金もその女性たちに注ぎ込んでいるみたいです。(日本でいうチャラ男でしょうか?)
女性もよく受け入れたなと複雑な思いです。

楽しい出稼ぎ

広東省は中国でも有数の産業生産都市で、毎月多くの出稼者が訪れるようです。
しかし、このような風習が大きく注目されたことで、出稼ぎを口実に広東省のオープンな彼女をゲットするために他都市から訪れる男性が増えたとのことです。

city-of-sex-where-men-have-three-girlfriends

李濱さんは南西四川省に彼女を残し、広東省に出稼ぎに来ました。
出稼ぎのイメージをしてみると、辛い、寂しいなどの想像が浮かんできますが、彼は『仕事場で3人ガールフレンドができて、毎日最高だね』と述べています。(んっ?しかも浮気!?)

そうです!上手いこと彼の中では、ポジティブルーティーンが成立していたのです!
出稼ぎ → 辛い、寂しい → 職場の彼女に癒やされる → 仕事頑張れる
なんて充実した日々なのでしょうか!

しかし、こんな環境に甘えたせいなのか、現在は失業中でヒモになっているみたいです。

今後の広東省の経済は、生産量は上昇し、雇用数が定員割れするのが予想できますね!

SOURCE : Mirror Online

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です