鳥取砂丘にスターウォーズサンドアートが出現!【画像追加】

公開が待ち遠しい映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」ですが、今年は、さっぽろ雪まつりの「大雪像」、青森県田舎館村の「田んぼアート」、青森ねぶた祭りの「ねぶた」等など、日本各地で映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」公開を記念した「アート」が出現しましたが、ついに鳥取砂丘に「スターウォーズ砂像」が登場しました!

starwars-sand-sculpture-at-tottori-dunes

鳥取市公式ウェブサイトによると、作品規模が高さ3.4m×幅7.4m×奥行4.2mの巨大なものなっており、使用する砂の総量はなんと約160tとの事。制作はが行い、8月下旬から10月までのおよそ1ヶ月弱もの制作期間を要した、まさに映画同様の超大作なのです!

砂像にはお馴染み「R2-D2」や「C-3PO」の他、初登場の「BB-8」やX-ウイングやタイ・ファイターなどの戦闘機なども描かれています。

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

お披露目式には鳥取市の深澤義彦市長や実際に砂像製作を行った砂像彫刻家の茶圓(ちゃえん)勝彦氏、そしてなんと「スターウォーズ」からの特別ゲストとして、人気キャラクターC-3POが何故か付き添いで新デザインのストームトルーパー(新デザインでは日本初お目見え!)を引き連れて登場しました!残念ながら相棒のR2-D2は一緒ではありませんでしたが、自身を含め立派な砂像になっている相棒や新キャラクターのBB-8の姿を見る姿は嬉しそうに見えました。

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

今年は「スタバ」進出やそれに対する「すなば珈琲」の奮闘ぶりが注目された鳥取市。砂像展示は12月末までの予定との事ですので、ほぼ年中全国から注目をされる1年となりそうですね!

映画は公開まであと2ヶ月弱となりましたが、またどこかで一イベントあるのでしょうか!?町おこしを狙ってる自治体は今が最後のチャンス(!?)なのかも知れませんね(笑)

http://buzzfreak.net/star-wars-the-force-awakens-information/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です