ファン歓喜!「タイバニ」ハリウッドで実写化 巨匠ロン・ハワード製作総指揮!

「タイバニ」で知られる大人気アニメ「TIGER & BUNNY」のハリウッドでの実写化が米ニューヨークのジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センターで開催のイベント「New York Comic Con 2015」内の「サンライズ・BN Pictures」パネル会場にて発表されました。

製作総指揮は、映画「ダ・ヴィンチ・コード」、テレビドラマシリーズ「24 -TWENTY FOUR-」のロン・ハワードが務めるとの事で、「本作の提案を受けた時、即座にコンセプトに惹かれました。斬新で、日本でも大きな成功を収めた作品であり、これほどユニークで力強い要素が盛り込まれたバディ作品は見たことがありません。タイガーとバーナビーの人物像は非常に奥が深くダイナミックで、心理的に複雑に絡み合った関係性を持っています。彼らを全世界の映画ファンに知ってもらうことに一役買えることを光栄に思います」とコメントしています。

タイバニ 実写化 製作総指揮はロン・ハワード

C)BNP/T&BPARTNERS(C)BNP/T&BMOVIEPARTNERS

テレビアニメ版の監督のさとうけいいち氏は「とてもワクワクしています。ロン・ハワードの『TIGER & BUNNY』僕も楽しみにしています」、劇場版の監督、米たにヨシトモ氏は「日本で愛された『TIGER & BUNNY』が世界でもっともっと愛されると嬉しいです」、キャラクターデザインを担当した桂正和は「実写化ということですごく驚いています。デザイナーとしてヒーロー・スーツがどうなるのかすごく楽しみです!」とそれぞれ実写映画化への喜びと期待を込めたコメントを発表しています

実写化と言えば、過去さまざまな作品で発表時から賛否両論が飛び交い、特にネガティブな反応が多くみられるものですが、タイバニに関しては好反応が多い印象です。元々のキャラクターが欧米人が多いことや、物語の舞台がニューヨークをモデルにしたという点、何より日本ではなくハリウッドで映画化と言うのが大きいではないでしょうか。しかも製作総指揮がロン・ハワードというサプライズも込みでですが。

とにかくハリウッド版タイバニがどのような出来になるのか今から楽しみですね!

TIGER&BUNNY実写映画化決定特報

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です