ディズニーやマーベルキャラのカッコイイ義手を制作、子どもたちをヒーローにしたOpen Bionicsが素晴らしい!

事故にしろ病気にしろ、手を失ってしまった子どもたちに、少しでも明るい気持ちになってもらおうと、生体工学で義手を手掛けるOpen Bionicsがディズニー映画の主人公たちを模した義手を制作しています。

open-bionics-disney-hands_004

「これならば、長くてつらいリハビリなどの理学療法を続けなければならない子どもたちも、楽しく訓練ができるだろう。ヒーローになるためのトレーニングを積んでいると思ってくれれば」とOpen Bionicsは語っています。

open-bionics-disney-hands/

現在はアイアンマン風義手、「アナと雪の女王」のエルサ風義手、「スターウォーズ」のライトセイバー風義手があるそうです。

open-bionics-disney-hands/

これはDisney Acceleratorというプログラムの一環で、新しい技術や企画を持った企業のスタートアップを支援するものです。支援の方法は様々ですが、Open Bionicsのプロジェクトに対しては、Disney側は美術チームを無償で派遣、またライセンス使用を無料で認めています。

Source : Open Bionics via : Tech Crunch

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です