坂道も登れる!来年発売の電動スケートボードがマジ欲しい!【動画】

自転車も電動が主流のこの時代、ついにスケボーにも電動が登場しました。

フロリダにあるMarbleが開発したのが、この電動モーター付きスケートボード「Monolith」。重さは約5kg、最高速度は約38km/hまで出すことが可能となっているようです。

Skateboard with In-wheel Motors

見た目はまったく普通のロングタイプのスケードボードのようで、まさかこれがモーター付きだなんて思いませんよね。モーターは後部のホイールの内部に設置。バッテリーはこちらも後部ホイールの近くに埋め込まれていて、スケボーらしい外観を損なうことは全くありません。

Skateboard with In-wheel Motors

もちろんスケボーなので、体重移動で方向を転換したり、バックホイールだけで走行することなんかも可能。

Skateboard with In-wheel Motors

リモコンで簡単操作

操作はリモコンで。親指に当たるスティックの部分を前に倒すと前進。後ろに倒すと後進。ついでにスイッチオフのボタンがあるのみと、シンプルな構造。走行中は赤のシリコンテイルを手の甲に巻き付けておけるので、落ちずに安心。他に荷物やかばんを持つこともできます。

Skateboard with In-wheel Motors

航続距離は16km!充電はUSBポートで

充電時間は90分。外出先でスマホの電源が切れた!という時も、USBポートから充電ができて便利。電池は1000回の充電が可能だそうです。

そして気になる航続距離は16kmで、近所を走り回るには十分なスペック備えています!

Skateboard with In-wheel Motors

気になるお値段は1,399ドル(約16万7,000円)。予約制の限定販売のとなっており、今予約すると2016年の2月〜3月には受け取れるそうです。

inbordskate

これで丸の内を走って通勤したらカッコ良さそう!公道を走っていいのかどうかは別として。

World’s First Skateboard with In-wheel Motors / The Monolith
[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/2YhQTKB6U4o?showinfo=0″ grow=”yes”]

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です