涙!後足の無い子猫 キャシディが車イスで第一歩を踏み出した瞬間に感動!【動画】

猫の里親を探すカナダのNPO法人「Tiny Kittens」がFacebookで公開した、後足の無い子猫が車イスで一歩を踏み出した瞬間の動画が感動的だと話題になっています。

tiny-kittens-casidy

後ろに大きな車輪の車椅子を引いているカワイイ子猫は、野良猫の子キャシディ。

キャシディが後ろ足を失ったのは生まれた直後。母猫がヘソの緒を噛みちぎろうとして後ろ足も一緒に噛みちぎってしまったのだそうです…

普通なら感染症で死んでしまうそうなのですが、キャシディはなんとか生きながらえました。

Tiny Kittensのシェリー・ロッシュさんは「ウチに連れてこられた時はとても衰弱していて、獣医には安楽死を考えた方がいいと言われた程でした。それでもキャシディは体力を取り戻し、順調に回復しています。本当に奇跡のようです」と話しています。

この車イスを制作した「Handicap Pet Canada(障害を持つ動物用の車イスや器具を製作している企業)」のアンドリュー・フィリップスは、これまで多くの障害のあるペットのための保護具や器具を制作して来ましたが、こんなに小さな車いすを作ったのは初めてだったと語っています。

Tiny Kittensに預けられた子猫は大抵すぐに引取先が決まるそうなのですが、キャシディは障害があるためしばらく同NPOに留まるそうです。

しかしキャシディ、ペットを飼うことの責任を認識してもらう為の啓蒙活動の手伝いで駆け回っていてけっこう忙しいのだそうです。

ちなみにこの車イスは、キャシディが成長した後は他の障害を持つ動物に譲られるそうです。

頑張れキャシディ!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です